*All archives* |  *Admin*

2008/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すずらんキティさん
スズランKT すずらんKT2

北海道限定・すずらんキティ

北海道旅行にて購入しました
キリがないのでビビっときたものを1個だけ購入すると決めていました。

お土産屋さんへはあんまり行かなかったのでそんなにキティさんを見ないですんだ
セーフ

すずらんになったキティさん
かわいかったのでコレにしました
目を閉じています
スポンサーサイト
ジェルネイル2回目
8月25日(月)
ネイル今日は2回目のジェルネイル
前回やってみての感想は・・・ジェルってすごい
何をしても取れたりしないし、とっても強いです。
爪を伸ばせない私も、折れたり2枚爪になったりしないのでどんどん伸びて・・・
最後はちょっとキツかった
爪が長いと生活がちょっと困難になりますね。
早く切りたくてしょうがなくなりました
なので、今回は見た目がおかしくならない程度に出来るだけ短くしてもらって。。。
ネイルアップこんな風に完成です
なんだか私っぽくない・・・
ちょっと・・こっぱずかしい
私が名付けたそのタイトルは・・・『アイドルの運動会』分かる気がしません!??


あ~この透明感がいいですステキ
次はどうしよう・・・
今から考えなくっちゃ~

ネイル&メイクアップ Beauty Care
URL:http://www.beauty-care.bz/coupon/index.htm
北海道旅行 お土産
お土産

北海道土産の一部をご紹介

メロンは農園で買いました
私は買うつもりなかったのに・・・
歯抜けのおじちゃんに「親孝行だよ。たまには喜ぶよ」って言われ購入・・・
でも、800円で安かったのでいっか
観光地だと1000円以上します
箱に入っていないのでナイーブなメロン飛行機でも大切にかかえてました

中がオレンジのメロンです甘くておいしかった~
母も大喜び
歯抜けおじちゃんの言うとおり、買ってよかったです。
北海道最後の日② ラ・マルタでランチ・帰路へ
会社の方に紹介していただいた美瑛の美馬牛にある『ラ・マルタ』というお店を目差して
IMG_5682.jpgカーナビに住所を入れても電話番号を入れてもお店が探せず・・・
自然たっぷりの道をひらすら走りました
牧場も通って、この綺麗な野原に牛はピッタリでした。
IMG_5684.jpg

最終的にはお店に電話して道を聞き
それでも分からずもう一度電話して道を聞き・・・2度も電話

「飛行機の時間もあるし・・・これで見つからなかったらもう行けないよ!」
と彼に言われ


けど、見つかりました発見しました
立派なログハウスのこのお店が『ラ・マルタ』です
ラマルタ店内に入るときは靴を脱いでスリッパを履いて入ります。
おうちにランチのお呼ばれされた気分
ラマルタ入口
ラマルタメニュー ラマルタ木

時間がないのでさっさと決めて注文です
メニューが木で出来ていて素敵でした
右)これは、木で出来たメニューを閉じた感じです。
ラ・マルタ’と彫ってありました。
ラマルタ店内店内はこのようになっています。
木をたくさん使っていて“ウッディー”でした
暖炉があってので冬にも来てみたいな~って思っちゃいました

ラマルタサラダ最初に出てきたのはボリュームたっぷりのサラダ
このボリューム感伝わりますか??
キャベツの千切りの上に赤いのがトマト、緑のがメロン、オレンジのはみかん系?
とにかくすごかった~~

ラマルタパン次はパンです
小さいパンですがこんなにたくさん盛ってあります。
あずき、ごま・・黄色っぽいのはなんだろう・・
いろいろ種類がありました
食べきれない時はこのように袋をいただけるので持って帰りましょう
ラマルタパン2

ちなみに帰って次の日の朝、彼がこのパンを出して朝食を作ってくれました
スクランブルエッグと・・ハムと・・・スープだったかな。
おいしかったですありがとう
ラマルタハンバークそしてメインのチーズハンバーグです
ハンバーグよりも付け合せの野菜がすごいボリュームでした
ハンバーグは素朴な味わいでとパクバクあっという間に完食してしまいました
付け合せはソーセージ・ポテト・野菜炒めのチーズ乗せ。
野菜炒めの中にはコーンやかぼちゃ、きぬさや、じゃがいもが入っていました

ラマルタセットこれが私が食べたランチ
チーズハンバーグ(サラダ付)800円とパン 200円です。
本当にこの値段でこのボリュームは安い
そしておいしかったです

彼はソーセージカレーを食べました
手作りソーセージがいっぱい入ってましたよ~

また来たいです
そして、次は飛行機の時間を気にせずゆっくり来たいものです。。。
食後のコーヒーとかね

羽田帰りさて・・・無事に飛行機にも乗り、羽田へ到着しました
とっても充実した旅行でした
夏の旅行先として選んだ『旭川・富良野・美瑛』もナイスチョイスでした
念願のひまわり畑もいっぱい見れて幸せだったし、
何よりも空気がキレイってとこがすばらしかった

またにココへ来たいいろんな季節を感じてみたい

大満足な旅でした
アリガトウ『旭川・富良野・美瑛』~~~~
北海道最後の日① パッチワークの丘巡り 
朝日彼は早く目が覚めたらしく朝日の写真を撮っていました
とても綺麗です
今日はもう東京へ帰る日です。。。
あと少し北海道を満喫しなくては

朝食を食べホテルを出発
向かうのは‘美瑛’です
会社の人から紹介していただいたレストランでランチをするために

と・・国道237号線を走っていると国道沿いに鮮やかな花畑が見えてきました
これは、寄るしかありません。
かんの かんの4

かんのファーム』と書いてありました。
かんの1天気もよくお花が輝いてもっと鮮やかに見えました
こんなに広大な花畑をみると気分もすっきりします
空気も美味しいし、本当に北海道はいいところです。
かんの2
かんの3

紹介していただいたレストランは‘美馬牛町’にあります。
オープンが11時でまだ早かったので先に有名な北美瑛にある『パッチワークの丘』へ行くことにしました
けんとメリーケンとメリーポプラの木
「ケンとメリーのスカイライン」のCMをはじめ多くの写真の撮影に使われたそうです。
大きなポプラの木は2本なんだけどからみあって1本に見える・・・
それとも1本の木が2本に分かれたのか・・・
もう老朽化が進んでいるのでみなさん触ったりしてはダメです
長生きしてほしいな。こんなに立派な木

セブンスターセブンスターの木
昔は、「北瑛の一本木」と呼ばれていましたそうな~、
最近は「セブンスターの木」と呼ばれています。
この呼び名は、1976年(昭和51年)に、たばこの「セブンスター」のパッケージに掲載されたことが由来だそうです。
ポプラの木は長細かったですが、コノ木はまあるい形の木でした

マイルドセブン2マイルドセブンの丘
以前マイルドセブンのCMが撮影された事から、この名がついたマイルドセブンの丘。
ケンとメリーのポプラの木、セブンスターの木は、観光地化されて駐車場があり「これがその木だ」と認識することができたのですが・・・
コノ丘は・・どこの部分を言っているのやら・・・わかりませんでした

みんなが車停めているからきっとこの辺なのかな?とあやふや・・・
写真撮ってみたけどドウ

あ~自然たっぷり見たらお腹すいた
レストランへ移動です
北海道2日目② ファーム富田といくら丼
「北の国から」のロケ地巡りが終わったら
中富良野方面にある‘ファーム富田’へ行きました
観光地として有名な場所なので観光バスがたくさん停まっていて
観光客もたくさんいました。
富田4花畑がたくさんありとっても綺麗でした
富田5
富田7


富田1ちょっと一休み・・ということで
彼は北海道限定サッポロクラシック
私はラベンダーラムネを飲みました。
色はうっすら紫色で、ラベンダーの香りがひそかに・・?
炭酸がさっぱりスッキリしました

富田2これがラベンダー
もう時期が終わり、これは、ハウスの中にあったラベンダーです。
外のラベンダーはすでにお花が刈られていて葉っぱだけです。。。
お花はいろいろなお土産に加工されていくのかな
富田3
富田6高台から見た花畑です
お花のじゅうたんのようでびっしりお花で埋め尽くされていました。
お花の色が鮮やかで遠くからみるとお花じゃないみたいでした。
空気も澄んでいて・・・気持ちよかった~


たっぷり自然を満喫したところで
ホテルへ帰る前に先にご飯を食べて帰ろうということになり
情報誌るるぶで紹介されていた‘ふらの 海の花’へ行きました
海の花お店より
新鮮な海鮮料理をお求めやすい価格でご提供させて頂こうと富良野の駅近くに、平成17年7月にオープンいたしました。
富良野の周辺には海などございませんが、産地直送の海の幸、地場産の山の幸を豊富にとりそろえております。

海の花2
海の花3

単品のお料理もいろいろ頼みましたよ
どれもおいしかったです
海の花5これは900円のいくら丼
こんなにたくさんのいくらがのっていて900円なんてお得です
私はこれが目的でした。幸せ~~~
海の花4
彼はお寿司を注文しました。
コッチのほうが高いけど・・・私のほうがお得だったはず
だってこのいくらの量ですよ

とても素敵なお店で夕飯を食べることができてよかったです
ごちそうさまでした

北海道旅行2日目も終わり。。。
明日は帰る日です
あと少しだけど北海道を満喫します

ファーム富田
URL:http://www.farm-tomita.co.jp/
ふらの 海の花
URL:http://www.uminohana.co.jp/
北海道2日目① 北の国から編
今日も晴れました
そして、今日は恐怖?の『北の国から』ロケ地めぐり~~~
なぜ恐怖かって・・・私があんまり知らない上に、彼がとってもマニア
ついていけない・・けど、今日は彼のために付き合います
そして学びます
1資料館まず最初に来た所は『北の国から 資料館』です。
1資料館、ロケなどで使われた資料などを展示していて
倉本聰氏自室の原稿、純や蛍の衣装、小道具などが展示されています。
「北の国から」パスポートを発給していたのでもちろん購入しました
これは北の国からのロケ地を回ってスタンプを押していくもので
ロケ地を楽しみながら回れるようになっています
『黒板五郎』・・これは‘くろいたごろう’と読みます。‘こくばん’って言ったら叱られますよ~
話がだいたい分かった気がしますが・・登場人物が多すぎてついていけない
うん。。感動しましたDVDを借りて見直したくなりました

次は・・・布部駅(ぬのべえき)へ向かいます。
2ぬのべ駅第1回で五郎、純、蛍が麓郷に向かったときに降りた駅です
「北の国から」処にはじまるの倉本聰氏自記筆看板がありました。
2ぬのべ駅、


次は麓郷の森へ移動です。
カーナビがおバカさんだったのか・・とっても遠回りをさせられました。
3迷い道そのお陰でこんなに綺麗な山道を通ったり
私が大好きなひまわり畑を見ることが出来ました
なので、今回は許します
3迷い道、

やっと麓郷の森に到着
4麓郷の森「黒板五郎の丸太小屋」と風力発電のある「五郎三番目の家」を中心に自然溢れる森です。
4麓郷の森、

4森1丸太小屋「丸太小屋」は連続ドラマの中でも使われたもので
五郎(田中邦衛)と純と蛍が力を合わせて建てたものです。
ドラマの中で丸太小屋は火事で焼失しましたが、同じものを観光のために作ったそうです。
4森2三番目「三番目の家」は純が父への誕生日プレゼントとして新しい風力発電の装置を作りました。


次は五郎石の家
5五郎石の家「石の家」は5番目の家です。
五郎は、新しく丸太小屋を建てようと 計画していましたが
純がタマコを妊娠させ中絶させてしまった ことへの誠意を示すために、
2年以上かけて皮剥きをしていた 丸太を全部売ってしまいました。
そのため富良野の畑に積み上げられている石を積み上げて 家を作ることを思いつき、独力で作り上げてしまった石の家です。
5石の家アップ足を伸ばして入れる石の風呂と、独力で掘った井戸もありました。
遠くからしか見れないという時期もあったそうですが
近くまで近寄って家の中も見ることができ嬉しかったです

「最初の家」です。
6最初の家、石の家から少し奥へ入っていくと「最初の家」がありました。
ここは、東京から出てきた純と蛍が最初に住んだ家です。
今まで都会で生活していたのでここでの暮らしはきっと辛かったでしょう
水や電気をひくところから始まったここでの生活。。。
私だったら暮らせないな~
6最初の家
5コーン 5 ウィンナー

白いとうもろこし「ピュアホワイト」と「手作りウィンナー」を食べながら
お店の中で上映されていた『北の国から』に見入っていました
ピュアホワイトは生で食べれるくらい甘くておいしいんですよ
ウィンナーもハーブの香りがしておいしかった

石の家の近くにある「蛍のソフトミルク」
7蛍のソフト、、
7蛍のソフト7蛍のソフト、私は‘カップソフトミルク’にしました。
カップの底にコーンフレークがはいっていてサクサクおいしかったです。
スプーンが木でできていてかわいかった
エコですね


次は拾ってきた家~やがて町 へ移動です。
8拾ってきた看板廃材を利用して作っているのがコンセプトの家の外観は、とてもユニーク。冷蔵庫や電話ボックス、スキーのゴンドラなどさまざまなものが組み合わせられているため、眺めているだけでも十分に楽しめました
8拾ってきた

8拾ってきた(正彦とすみえの家)「正彦とすみえの家」屋根はシャッター、居間は貨物コンテナ、ゴンドラ、金庫などの再利用がされている家です。

これは「バイオ発電」です
バイオ発電

8拾ってきた(五郎)「五郎の作業場」部屋の中の黒板には『麓郷の森へ行って来ます』とメモが書いてありました。
今でもここに五郎さんは住んでるんですね
五郎の作業場


8拾ってきた(雪子の家)「雪子の家」窓硝子には廃車になった車の硝子を使ったり、出窓にはロープウェイのゴンドラを利用。後、電話ボックス、玉子パック、ワインのコルクなど使用していました。
雪子


8拾ってきた(純と結)「純と結の家」純と結は結婚して麓郷を離れ富良野で暮らしてますが、いつか二人が麓郷に帰ってきても
いいように五郎さんがこつこつと建てました。2004年12月に完成した純と結の家。廃車になったバスを一台そのまま使ってます。
純と結の家


8五郎の羊「五郎の羊」
8羊

やがて町・・というように1つの町が出来ていました
いろいろな廃材を使った家、何の廃材を使っているのか発見するのが楽しかったです
今現在もここに住んでいるかのようでした。

そろそろお昼ということで
ここも「北の国から」で登場した蕎麦屋さん。
小野田そばへ行きました
9小野田そば「第8話」のワンシーンで、赤提灯の飲み屋として登場したそうです。
‘もりそば’を注文しました。
太いおそばで弾力があり、食べ応え満天でした
満腹です
9小野田そばメニュー 9小野田そば、


お蕎麦屋さんから歩いていけた中畑材木
10中畑工務店彼が写ってる写真しかなかった・・・
しょうがないので
五郎さんの親友中畑和夫(地井武男)さんの木材会社。
今も実際にある麓郷木材の事務所です。


11富良野駅最後に〆として富良野駅へ行きました
数々のシーンがこの駅で撮影されているそうです

1日でこんな~に巡りました
少し見たことがあった「北の国から」でしたがいろいろ学べました
今ではDVDレンタル決定です
時には五郎さんの真似をしつつ・・・とても楽しかったです。
この綺麗な北海道だから撮影が出来たすばらしい作品だなとつくづく実感しました

北の国から
URL:http://www.fujitv.co.jp/furano/index.html
北海道③ 夜
ホテルへ着いて少し休憩してから向かった場所は
新富良野プリンスホテルに隣接する‘ニングルテラス’です。
ログハウスタイプの店舗が点在する村で
富良野しかない富良野だからある商品を中心に販売しています
ニンニングルとは・・・
作家・倉本聰氏の著書「ニングル」の作品に登場する昔から
北海道の森に住む身長15cmくらいの「森の知恵者」のこと。
アイヌ語で“ニン”は縮む、“グル”は人の意味。
ニン2夜なのでライトアップされていてとってもきれいでした
確かに妖精が住んでいそう。。。
ニン3ここは『森のろうそく屋』
ほんわりやわらかい明かりは心をあたたかくしてくれました。
私達は自分達ようと、お土産に1つの全部で3つ購入しました


そして、少し森を歩いていくと・・・
「優しい時間」の舞台の喫茶店『森の時計』へ行きました
コーヒー入り口から・・ドラマと同じ
2人で大興奮です。入る前にパシャパシャ写真を撮り。。。
コーヒー2よくテレビで登場したカウンター席です
混んでいたのでカウンター席でしたが、希望はカウンターだったので

コーヒー4メニューもパシャリッ
もちろん注文したのはブレンドコーヒーです。
夕飯前でしたがケーキも選んじゃいました

しばらくすると、コーヒーミルとコーヒー豆が出てきました。
ドラマどおり自分で豆をひくんですね。
豆を全部いれ時計回りにゆっくりまわします・・・
手ごたえがなくなるまで・・
コーヒー5

コーヒー3コーヒーの香りを楽しみ・・・しばし待ちます。

「森の時計は ゆっくり時を刻む」

コーヒー6
コーヒーカップも一人一人違います。
その人に合ったカップを選んでくれているのでしょうか。。。

ケーキももちろんおいしかったけど
コーヒーがなによりも美味しかったです。
こんなにゆっくりコーヒーの香りも味も楽しめたのは初めてです
コーヒー7店内です
とてもしっとりしていて素敵でした。

大満足ですごちそうさまでした


それでは夕飯を食べに移動です
気温もとても下がり寒くなってきました・・・
サンダルはきつかった~

向かったのは富良野駅周辺にある『唯我独尊』というカレー屋さん
kare3.jpg kare4.jpg

いろいろな情報誌に紹介されていたので来ちゃいました
ただ・・電灯が少なく暗かったのでちょっと迷いました。
kare-.jpg店内は狭く、心なしか斜めに建ってる気が・・・
柱にはたくさんのいろいろな人の名刺がくっついていました。
kare-2.jpg
注文したのは‘自家製ソーセージつきカレー’1,100円
自家製ソーセージとかぼちゃの揚げたやつ?が添えてあります。
ソーセージおいしかった
けど・・カレーが私には辛かった
おいしいんだろうけど、、、彼には言えなかったけど・・辛さに負けて味分からず・・・
カレーおたくの彼がおいしいって言ってたのでオイシイはずです

水を相当飲みました
そのせいでもっとお腹いっぱいになった気が・・・ひぃ・・
車の中でも口がピリピリしていました

今日はこれでおしまいです。
北海道1日目はもりだくさんでした
来てヨカッタ
明日は1日中・・・‘北の国から’フィーバーです。

【お店などの紹介】
ニングルテラス
URL:http://www1.princehotels.co.jp/furano/resortnews/summer/ningle.html
優しい時間
URL:http://www.alived.com/time/
唯我独尊
URL:http://doxon.jp/
北海道② 旭川ラーメンと北竜町ひまわり畑
旭山動物園を出発し、旭川ラーメンを食べるために旭川駅付近へ向かっている途中
あさひかわ ラーメン村’という看板を発見
何だろう?ということで看板を目印に行ってみたところ
旭川ラーメンのお店がたくさん集まった村!?でした
8店舗のラーメン屋さんがあったようです。

旭ラーメン青葉や山頭火はここじゃなくても食べようと思えば食べれるしね・・
ってことで梅光軒を選びました
たくさん並んでいるし、おいしいのかなという期待を寄せて・・・
旭ラー②
旭ラー3これがメニューです。
私は、塩ラーメンを選びました
あと2人でねぎ餃子と、数量限定のチャーシュー丼を注文

ねぎ餃子とチャーシュー丼が先に出てきました。
ねぎがたっぷりのった餃子はねぎがあまくおいしかった
ねぎのさっぱりさと餃子のジューシーなところがいいです
チャーシュー丼は、ゴロゴロ入った角切りのチャーシューがウマイッ
マヨネーズがかかっていてねぎもたくさん入っていました。
ご飯の量はそこまで多くなく、ラーメンとちょうどいい量だと思います
ねぎ餃子 旭ラー4

そしてラーメンです旭ラー5私は味玉子付
こってりとしたスープなのに、なんだかあっさり。
さっぱりしたラーメンでした
旭ラー6麺はちぢれ麺
スープとからみあっておいしかったです


それでは、満腹になったところで北竜町のひまわり畑を見に移動です
車窓から北竜町へは1時間以上かかりました。
有料道路も使って・・・
北海道の道路は事故が多いと聞きますが、分かる気がします。
ずーっとまっすぐでついついスピードを出してしまいます。。。
私の今回の旅の目的は・・・ひまわり畑を見ること
とても楽しみでした
ひまわり近くへ行くと一面黄色で大興奮です
こんなに大きなひまわり畑を見たのは初めて
ここは‘ひまわりの里’というところでひまわり畑で迷路が作ってあります

こんな風になっています
ひま2ひま3大きなミツバチがぶんぶん飛んでいてちょっと怖かった・・
ミツバチもひまわりが大好きなんですね
もう枯れて種をいっぱいつけているひまわりもありました。

ひま4 ひま5

ひまわりには太陽がぴったりです
素敵な写真が撮れました
ひまわりソフトそしてもちろん食べました
ひまわりソフトです
ソフトクリームのてっぺんにひまわりの花びらがのっています。
ん~これはいらない気が・・・味はいまいち
見た目はかわいいけどね~~
ソフトクリームはおいしかったです

旭川から長い道のりだったけど
こんなすばらしいひまわり畑を見ることができたから
今は大満足です
私の今回の旅の目的は達成幸せです

それでは、宿がある富良野へ出発です


【お店の紹介】
あさひかわ ラーメン村
URL:http://www.ramenmura.com/

旭川ラーメン 梅光軒
URL:http://www.baikohken.com/

北海道北竜町
URL:http://www.town.hokuryu.hokkaido.jp/index.jsp
北海道① 旭山動物園編
お盆休みで8月9日~16日の9日間たっぷり休んだのち・・・
再びお休みをいただき8月21日~23日の2泊3日
北海道の旭川・富良野・美瑛に絞って旅行をしました
あ・・彼とです

まずは1日目8/21は朝6:50羽田空港発の旭川空港行きの飛行機だったため
始発では間に合わず・・・
4:40に最寄り駅を出発する羽田空港行きのバスに乗って空港まで向かいました。
私は神奈川県方面から、彼は千葉方面からなので待ち合わせは空港で

北1飛行機はスカイマークでした
機内での飲み物は有料で、小さい飛行機だと聞かされていて・・・
確かにその通りでした
北2
離陸と着陸がいまだに少し怖いですが、空のたびは快適でした
雲の上には青空が広がっているのですね。
とってもキレイでした
北36:50に羽田空港を出発し、8:25には旭川空港へ到着しました
外に出た瞬間寒くてびっくり
お天気は晴れていたのですが気温はもう秋です
空港の近くのレンタカーで車を借りイザ出発


まずは話題の旭山動物園
北4正門・西門・東門とあり、私達は‘正門’から入りました
ちなみに、正門にある駐車場は無料ですよ
人気のぺんぎん館・あざらし館・ほっきょくぐま館が近いのもお勧めです
北5

北6入ったらすぐ彼が入り口で‘ビールとコロッケ’を購入
あざらしとぺんぎんの絵がついていてかわいかったです
そして、とってもおいしかった~ 空気がおいしいせいもあるのかな。。。

始めはぺんぎん館
北7もちろん入るには並びます
北8
入口を入ると水槽の中にトンネルがあり、私たち人間はそこを通れます
真横や上をぺんぎんがスイスイ泳いでいてとっても気持ちよさそうです

北9思ったより大きくてビックリ
綺麗でかわいかった
北10陸にはパンクなペンギンがいましたよ~
頭がツンツンしていました


そして続いてはあざらし館
北11こちらももちろん並んで入ります。
ぺんぎん館より長く並んだような気がします
北12
 北13コレがあの有名な円柱のトンネル
ここを泳いで通っていくあざらしが見ることが出来るのですが・・・
それがなかなかココを通ってくれないのです
やっぱりみんなこの円柱の中を通るあざらしの写真が撮りたくて
たくさんの人が周りを囲んで待っています。
通ると歓声があがりシャッターチャンス
ばっちり撮れました
中に入れず待ってる人がいるので、見れたら次の人に譲りましょう


続いてはほっきょくぐま館です
北14ファンサービスのように陸にいたくまが水槽の中にダイビングバッシャ~ンってすごい勢いでした
大きさにビックリ近くまで来るとこんなに大きいんですね。
でも白いとなんだかかわいい
北15
木陰で休んでいるくまさんもいました。おっきい

もうじゅう館
北16こちらは虎です
ノッソリノッソリ偉そうに歩いていました。
近くに来ると迫力満点怖かった~
北17

王様のライオンですこちらも木陰でのびていました
私たちには快適な温度だけど、北海道にこの気温は暑すぎなのかな
これじゃあ、威力が感じない。。。
北18これは・・ヒョウです。
柄がとっても綺麗でした
私たちの頭の上にアミがあってその上で寝ています
アミの間から毛が出ていてかわいかった

猛獣なのに、みんな暑さでやられていましたね。。。
暑さに弱いのは人間と一緒でした

6月末にオープンしたオオカミの森です
北19ここは一番行列だった気がします
しかし、中に入るといないッ森の中に隠れているのだろうか・・・
せっかく並んで入ったけど、こればっかりは生き物ですからね~
しょうがないと思いながら必死に探すと。。。
木陰に隠れて寝ていた・・・3匹ともまとまってイタ

やっぱり暑いからしょうがないのかな
壁により過ぎていて写真も撮れず

空中遊技場のおらんうーたん
北20空中遊技場にある高さ17mの塔にいるオラウータンですが・・・
どれが顔かよく分からない
ずっとこの場所に座っていて空中散歩は見ることができなかった
目が色々なところに向いていました。
人間がオラウータンを観察しているはずが
観察されているのは私たち人間なのかも・・・
オラウ

チンパンジーの森ここは屋内飼育場です。
チンパンお父さんチンパンジーなのかな?考え事??
チンパン2
お母さんチンパンジーは子どもを抱えて横になっていました
みんなぜんぜん動かず・・・

総合動物舎
1987年、旭山動物園が開園した年からあるそうです。
ペリカン 北21

北22カバ、キリン、サイ、ペリカン、ダチョウがいました。
エサを食べてるところが間近で観察できるようにいろいろな工夫がされています。
ちょうどキリンがえさを食べているところを見れました
むしゃむしゃ・・真剣ですごかった

北23これは東門から見た景色です。
高台にあるため眺めがよく空気が澄んでいて気持ちよかった

大きなひまわりも咲いていましたひまわり大好きです
北24

噂どおりすばらしい動物園でした。来れてよかった
雨女の私には珍しく天気にも恵まれて最高でした。
やっぱり動物が相手だと人気の場面には遭遇できない時もあったけど・・・
それが動物の良さですね
楽しませていただいてありがとう

このあとは旭山ラーメンを食べにLet’s GO

旭川市 旭山動物園
URL:http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/
下北沢のオシャレカフェにて
Waffle cafe ORANG in下北沢
下北入口

今日は、新婦との結婚パーティの打ち合わせをしました
選んだお店は‘Waffle’を食べることができるカフェです。
店内はとてもかわいく外には素敵なテラス席もありました
下北店内 下北店内②

下北メニュー② 下北メニュー

ワッフルは2人でひとつ注文して、私の飲み物はカフェラテです
下北ワッフルベリーベリーソース&バニラアイスワッフル
下北ワッフルワッフルは甘さ控えめで、表面サックリ中ふんわりです
話し合いをしていたらアイスは溶けてしまっていたね~。。。
けどワッフルにつけて食べたらおいしかったです

パーティのこと少しずつ決まってきたね
いいものを作り上げるため頑張ります

そして、久しぶりに下北沢の駅を降りたよ~
他にも素敵なカフェがあったのでまた行きたいな


Waffle cafe ORANG(ワッフルカフェ オランジ)
住所:世田谷区北沢2-26-21
電話番号:03-5738-5320
営業時間:12:00~20:00
のらやランチ
8月20日(水)
のらや

今日はのらやでランチです久しぶりでうれしいな~
12時に早歩きで行ったのに、ぎりぎりで座れました。
今日はみんなも‘うどん’の気分だったのかな

のらや2夏のお勧めメニューの中から選びました
のらや3

のらや4大山産鶏天ぶっかけサラダうどんです
夏限定ごまダレのぶっかけうどん。
この鶏の天ぷらがあっさりしていてとてもおいしいの
野菜と、鶏の天ぷらのさっぱりさと、ごまダレのまろやかさがとても合っています。
満腹 大満足です


手打草部うどん のらや
URL:http://www.noraya.com/
嬉しいランチ
8月19日(火)
ほたるランチ3

今日のランチは特別な人とのランチ
大学のお友達、ツカが8月26日からカナダへ転勤になります
かっこいいよな~素敵です。
その前に会いたくて
そしたらな、なんと
ツカが外出の帰り、お昼に四ッ谷に立ち寄ってくれましたありがたや~

和食にしようということで‘ほたる’にしました。
私もツカも同じの注文したね
だって名前がおいしそうだったもんね。

ほたるランチBセット
鶏ステーキてりやきソースとサーモンのポン酢バター


ほたるランチ2

鶏ステーキは、ご飯が進むおいしさでした。マヨがいいね
サーモンもポン酢がさっぱりおいしかった

それより何より・・・出国前に会えて嬉しかったです。
わざわざ来てくれてありがとう
あと少し、日本を楽しんでね。
ツカならカナダでもやっていけるよ。
遊びにいくからね~~

鉄板焼 ほたる
URL:http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0333510914/
言わざる猿に変身したキティさん
栃木KT2 栃木KT


日光限定・三猿バージョン
日光のお土産で、会社の先輩よりいただきました。

三猿は、ことわざの「見ざる・聞かざる・言わざる」を表現したもので、
3匹の猿が両手でそれぞれ目、耳、口を隠している像は日光東照宮に掲げられた

キティさんは言わざるの猿に変身しています
口を押さえていてかわいいです
盛岡冷麺キティさん
盛岡KT2 盛岡KT


岩手限定・冷麺バージョン
夏休みに岩手へ行ったお土産でいただきました。

冷麺は朝鮮半島で生まれて、昭和29年に盛岡に登場したそうな・・・
職人たちの努力と工夫が盛岡の特産品に育てたそうな~

‘盛岡冷麺’と書いてあるどんぶりの中に入ったきてぃさん
中に入りながら麺をすすっています

キティさんが浸かった汁に入った麺をすするキティさん・・・
なんだか・・
~その4~ 青森ともお別れ
青森20 青森21

最後の日は、あいにくの曇り空
家の前の海を見ていなかったと思い写真を撮りに行きました。
海なのに、とっても穏やかです

帰りも車で駅まで送ってもらいました
おばあちゃんに「元気でね」というと
「おばあちゃんは元気でいるから大丈夫、また遊びに来なさい」と・・・
なんだかうるうるきました。
80歳だいなのにシャキッと背筋がのび、パキパキ元気に歩くおばあちゃんです。
いつまでも元気でいてね

青森22これは、金魚ねぶたです。
「金魚ねぶた」は本来は灯篭として作られたもので、古い歴史があるそうです。
駅の構内にたくさん吊るしてありました。とてもかわいい金魚です

青森23

青森25 青森24

帰りは大湊駅から八戸まで直通の‘き・ら・き・ら みちのく’に乗って帰りました
窓からは海が見えるため座席が1個1個窓向きになっている車両もあります。
行きより快適でした
疲れていたせいか、景色も見ずに爆睡でしたが・・・

青森26八戸駅では駅弁を購入しました
海鮮小わっぱです
カニもウニもあんなに食べたのにお弁当にまで
これで締めくくりです。

青森は遠いのでなかなか来れません・・・
次はいつ来れるかな
みんな次ぎ会うときまで元気でね
~その3~ 贅沢なご飯
青森9朝からこんなものが届きました
毛ガニと鯛です。
こんなのは普通の出来事らしく、食べるのが間に合わないくらいいただくそうです
なんて贅沢な・・・

青森10 青森11おじさんも慣れた手さばきで鯛をさばきます
毛ガニは大きな鍋で茹でました。熱くなると鍋の中ではカタカタ蟹が騒いでいます
あついよ~って叫んでいるのかな。。。
おいしく食べさせていただくので・・・・ごめんねと思いつつ

青森12そして、今日はお墓参りの日でした。
田舎のお盆は大イベントです
このようなお弁当をお寺とお墓にお供えします。
緑の葉っぱは、裏の山まで取りに行きました


今日の夕飯は・・・
青森16 青森15

朝、おじさんが作った鯛のお刺身はしゃぶしゃぶにして食べました。
なんて贅沢なんだ~
お刺身が苦手な私ですが、新鮮なのでどんどんいけました
毎日こんな食卓です
海の幸がたくさんで、飽きるほどどか・・・なんてことだッ
青森17これは、帆立の貝柱のお汁にウニがのっています。
おいしかった幸せでした
他にも、私が大好きなのは新鮮なイカのお刺身。パリパリして最高です


青森18 青森19

そして、今日は子どもねぶたの日でした
子どもが減って、山車(だし)を引く子どもも少ないそうです。。。
私も一緒に引っ張って歩いたな~と懐かしく思いました

あっという間の3日間も終わり、明日は帰る日です。
甥も姪もやっと慣れてくれたのに・・お別れが近づいています。
~その2~ 青森の自然を楽しむ
青森4家の裏の風景です
なんてのどかなんでしょう。。。
母と散策をしました
裏には昔田んぼだったと思われる畑、おばあちゃんが育てている野菜やお花畑が広がっています
青森5 青森6

夏に咲くひわまりと秋の花コスモスが一緒に見ることが出来ます。
この付近には猿やクマも出るそう・・・そしてヘビは日常茶飯事
幸いに出会うことはありませんでしたが
怖かった~~

少し歩くと川があります。
小さい頃はよくここで遊びました
青森7 青森8

とっても気持ちよさそうだったので足だけ入っちゃいました
冷たくて・・とっても気持ちよかった

午後からは甥っ子を連れて脇野沢へ猿を見に行きました
海沿いを走ってとても気持ちよかった~
青森14 青森13

ここには猿がたくさんいて、ちょっと臭い・・・
どの世界にもボスはいるのですね。
ボス猿がすぐ分かってしまうのが不思議でした
人間の世界も外から見たらこんな感じなのかな~

帰ったらお昼寝をして・・・気持ちよかった~
とてもゆったり過ごせました
青森へ ~その1~
8月12日~15日の3泊4日で
母の実家である青森県の下北半島へ行きました。
青森1

田舎へ帰るのは容易なことではありません・・・
1日がかり外国へ行けるくらい遠いです

家からタクシーにて最寄駅へ向かう
まずは最寄り駅から東京駅に出ることから始まります。約1時間半はかかるでしょうか・・・
東京駅==八戸駅 
八戸駅==野辺地駅 
野辺地駅==大湊駅 
大湊駅が終点です。
ここからは車で迎えに来てもらい約30分くらいでやっと家に着きます
朝家を出て、着くのが夕方
ということでとーっても遠いのです。

青森2旅の始まりはやっぱりお弁当です
コレがなきゃ始まりません
私はグランスタにあるおこわ米八のお弁当を選びました。
新幹線の中で食べるっていいですよね
3種類のおこわが入っていて楽しめました。おいしかったです

青森3これが大湊の駅です。
田舎に来たという雰囲気満点です。
空気も綺麗で最高です
SUMMER SONIC フード
幕張メッセ内のフードエリア
サマソニお店>

美味しそうなものが多すぎて・・
何を食べるかぐるぐる迷ってしまいます
幸せな悩みですが

人気のメニューは行列が出来ていているし・・・
でも、食べたいものを食べます並びましたよ

サマソニつけ麺 サマソニつけ麺2>

つけ麺調子に乗って大盛にしましいた。無料ですからね
もちろん味付け玉子つき
魚のだしがよくとれていておいしかったです

サマソニカレーカレー>

私にはピリ辛辛かった・・・ 水は必須です
けどおいしかったよ~~~~

サマソニカキ氷 サマソニカキ氷2>

ここはマリンスタジアムの横、野外にあるフードエリアです。
暑い時にはやっぱり‘かき氷
私は白玉もち&抹茶あずきをチョイス
生き返った~~~

もっといろいろ食べたんだけど。。。
写真に残っていたのはこれだけでした
暑さの中、へたばっていて写真どころじゃなかったのかな~
私としたことが

それにしてもどれもこれもおいしかったです
特に、きゅうりの浅漬けが1本まま串に刺さっていて150円はよかった
暑くても食欲だけは満天でした
SUMMER SONIC 2008
8月9日&10日
サマソニ2008 サマソニリストバンド

今年も2日間参戦です
サマソニ08がやってまいりました
どのアーティストを見たいというのは特になく・・・
前日にタイムテーブルを見て決める感じ。
もう年だから・・・移動が多いとついていけない。。。そういうのもしっかり考えて行動しなきゃね!
帽子は必須そしてタオルも
半ズボンにタンクトップ もう慣れたものです

最初の頃は毎年、この暑い中長蛇の列に並び
オフィシャルTシャツを購入していましたが・・・
最近はもういりません
サマソニグッズ>


いくつステージがあるんだろう・・・
私が主に行ったステージのは
‘MARINEステージ・MOUNTAINステージ・BEACHステージ・ISLANDステージ’だったかな~
いろいろあって覚えるのが大変

【マリンステージ】
サマソニマリン サマソニマリン上から

サマソニマリン夜 サマソニマリン夜2

これがMARINEステージ
やっぱりメインだけあってすごい人数はいるし、ワイワイ楽しい
スタジアムを使用しているので、芝生のフィールド
(この時は芝生を汚さないように地面にシートが貼ってあります)に降りてもいいし。
ゆったりスタンド席から見るもよし。
若い頃はずーっと太陽に照らされながら下に降りて見てたな~
やっぱり、熱気が違うから盛り上がります

【ビーチステージ】
サマソニビーチ サマソニビーチステージ

これが砂浜に作ったBEACHステージ
ここはゆったりしていてとても気持ちいい
大きな海の家があって、畳張りです。そこで昼寝なんて最高です
最初の頃は、なかったBEACHステージ
作って正解ですね

サマソニ海

夕方にはこんなに綺麗な夕日を見ることができました

今年のサマソニはなんだかゆったりと過ごせました。
年とともに変わっていくサマソニ。。。
来年も参加できるかな


SUMMER SONIC 2008
URL:http://www.summersonic.com/index.html
YOTSUYA 9 BAR
8月8日
9看板

9入口 9メニュー

いつのまにかできたこのお店。
会社帰りに看板を見て気になっていました
そしてやっと来店

YOTSUYA 9 BAR ’は地下1階にあるお店で入り口は赤いドアです
店内はとてもオシャレでかわいかった
『9』というのは、お店の坪数だそうです。ビックリ

今日食べたのは・・・
9ハンバーグ先輩が食べた和風ハンバーグディシュ
ハンバーグはしょうがの味が強いみたいです
このプレートにスープがつきます

9スパ私が頼んだのはたらこクリームスパゲティ
9スパ2

800円でサラダとスープがつきます。
無料で大盛りにしてくれるらしいですが・・・・
これでも十分な量でした

本格焼酎Dining Cafe ということもあり店内にはたくさんの種類の焼酎が置いてありました。
夜も来てみたいな

明日から私の会社も夏休みだ
よいお休みにします

しばし四ツ谷ともさよならですね
Wedding Partyの幹事になりました。
EBISU
EAST 
GALLERY
恵比寿

大学の友人のWEDDING PARTY の幹事をすることになり、会場見学へ行きました。

会場を見ただけで大興奮
HP見ただけでもルンルンでしたから

初めての幹事ですが、たくさんお祝いして記念すべき日になるように頑張ります
今は、まず当日の流れを作成中です


恵比寿2 恵比寿3


恵比寿イーストギャラリー
住所:東京都渋谷区東3-24-7
URL:http://www.eastgallery.co.jp/
こんなはずじゃなかった のりから明太子弁当
8月5日
今日は日替わり弁当に‘エビカツ弁当’がある日でした。
何日も前から楽しみにしていました。。。

今日はお昼時に大雨・・雨・・・
そんな最中びっしょりになりながらエビカツ弁当を買いに行きました。
大雨のせいかシローズの前には行列ができていました

そして な・なんと

エビカツ弁当が品切れになってしまったのです・・・
あろうことか・・・

エビカツがないんだったらココへ来た意味がないとその時は思うほどでした。。。
でも、この大雨の中、移動する気にもならず
今日食べたのがこのお弁当です

のりから弁


これが のりから明太子弁当 500円です
ん~おいしかったんですけど・・
唐揚がとってもおいしかったんです
けど、目的はエビカツでしたから・・・
あ~あ~

今度は予約します


今まで食したシローズのお弁当
海老フライト帆立のフライの日替わり弁当
NINJA AKASAKA
8月2日
NINJA AKASAKA


NINJA AKASAKAは、「忍者」をテーマにしたレストランです。
店内は戦国時代の忍者屋敷を模した個室が迷宮のように複雑に配置され、滝や池があり、風の音、すず虫やコオロギなどの鳴き声が流れています。そんな環境の中で和食をベースにしたヘルシーな創作料理をお楽しみいただけます。また忍者がお客様のお部屋を回り忍術(テーブルマジック)をご披露いたします。
ヘルシーな料理と驚きのプレゼンテーション、エンターティメントにあふれたレストランです。


今日は、大学時代のお友達の結婚祝いをしました。
私の彼もお友達のことを知っているので2人で夫婦を招待しました
お店は彼のチョイス
まず、入口を入ると真っ暗で、ひんやりしてます
忍者が入口から席へと誘導してくれるのですが・・・洞窟のような細い道だったり
天井が低くなっていたり・・・橋を渡ったり・・・席に着くまでにワクワクがいっぱいでした

席へつくと担当の忍者が来ます。何て名前だったっけな・・・・

私たちは‘びっくりコース’を前もって頼んでいました。
店内が暗く・・・写真が写ってなかったので
見えるものだけをご紹介します

nin2.jpg はじめに手裏剣グリッシーニこれは、炭でできた手裏剣型のクラッカーです。なかなか美味
投げないようにご注意くださいという注意つきでした

壱品目 オマール海老の冷奴
弐品目 天麩羅の五変化NINJA風
参品目 サザエ爆弾焼き エスカルゴもどき


nin3.jpg nin4.jpg

nin5.jpg五品目 名物 灼熱投石鍋 葉隠之術(和風ブイヤベース)
忍者が鍋を作ってくれます こんな格好で普通に作っている姿が・・なんともいえなかった
木の鍋の中に豆乳と野菜や豚肉を入れて熱した石をその中に入れます。
じゅわ~っと蒸気が出てきて蓋を閉めしばらくして出来上がりとてもおいしくいただきました

nin6.jpgnin7.jpg

(左)四品目夏味の和え物泡仕立て 
見た目はビールみたいでした茄子がひんやり冷えていて泡と一緒に食べるのは夏にはピッタリです
(右)六品目マグロとアボカドのタルタル 辛子酢味噌
よくマグロとアボガドのあわせ料理はありますが、洒落ていました
ポッキーのようなのは、カレー味のポッキーのような・・・

七品目夏味のアイスキャンディ
口直しに柚子のアイスキャンディがでました。お口をリセット

nin8.jpg八品目 仔牛のラグーとフォアグラのクレームブリュレ合わせ
     または 鱸とアスパラの和中邂逅

私は魚のほうを選びました。昆布でさっぱりやわらかいお魚でした。
アルパラも太くてあまくておいしかった~


九品目 古代伝来 紫の板湯葉巻とニューヨーク NINJAロール
拾品目 本日のデザート

nin9.jpgnin10.jpg

お店の方に結婚祝いと言ったらクラッカーでお祝いをしていただきました。
夫婦のデザートには飾りつけも左はカエルの形のチーズケーキでした。
右は盆栽に見えますよね
これは、アイスなんです
おもしろいです
デザートの時には、コーヒー・紅茶・緑茶から選べます。

途中には忍者が来て手品を見せてくれました。
ビックリして、叫びすぎて・・・やや疲れましたすごかった~


nin12.jpg

nin11.jpg

おいしかったし、楽しかったね
最後に記念写真を撮ってくれました。いい思い出
最後はお見送りまでしていただいて・・・
ととてもいい気分で帰宅しました

ここ、外国の方がたくさん来ているのですね。
THE日本って感じが人気なのかな
日本人でも十分楽しめます。
ぜひ一度は体験してみて


NINJA AKASAKA
住所:東京都千代田区永田町2-14-3赤坂東急プラザ1F
電話番号:03-5157-3936
営業時間:月~土17:00~26:00
     日・祝17:00~23:00
定休日:なし
URL: http://www.ninjaakasaka.com/
神楽坂本店 五十番の肉まん
肉まん

憧れだった神楽坂本店 五十番の‘肉まん
待ってる人は1人だけ、いつも行列が出来ていると聞いていたので
飲み会前だというのに興奮して購入してしまった

平気でしょ~腐らないでしょ~と言って。

帰りに前を通ってみると、お店がまだ開いていたのです。
平日は23時まで開いているのですね

家で食べました
たくさんの水をかけて、お皿にのせて、上からふんわりラップをかける
そして、レンジで2分半

チンッ

憧れの肉まんとご対面です
興奮しすぎで肉まんの中に詰まったたくさんの肉と肉汁・・・・の写真を撮り忘れた

とにかくおいしかった。
今回は手始めに定番の肉まん 360円を食べました
今度は落ち着いてメニューを見て買います。
貝柱肉まんを食べてみたい・・・
エビチリまんも

神楽坂本店 五十番
住所:東京都新宿区神楽坂3-2
電話番号:03-3260-0066
営業時間
月~金 11:30~23:00
土    11:30~22:00
日・祝  11:30~21:00
URL:http://www.50ban.com/
ちょい干し てっ平
8月1日
今日は、神楽坂で飲み会でした
素敵な街‘神楽坂’ですここにくるといつもワクワクします

てつ店外 てつ店外2

まさしく神楽坂というような細い路地を入っていくとある一軒家のお店です。
いろんな路地を入って「ここでもない・・ここでもない・・」とずいぶん歩き・・・
ここを路地って言うのか?ってくらい家と家の間の隙間のような路地を入っていったところにありました
たどり着けてよかった~
けど、いい探検ができ素敵なお店をたくさん見ることができました。

店内2 店内

もっとおやじ臭いお店を想像していました。
けれど、とっても素敵なお店でビックリ
お店選びが上手な先輩がいてよかったです。

席へつくと篭にたくさんの野菜が並べられてありました。
これだかでとってもおいしそう

ここから野菜を選んで調理していただけるそう

アスパラ・さつまいも・ピーマン・れんこん・茄子を選びました。
どの野菜も新鮮で、甘く、とてもおいしかったです。
そして、今日のお勧めということで秋刀魚を焼いていただきました
脂がのっていておいしかった~~~~

そして、忘れてはいけないこのお店名物の‘ちょい干料理
鯖(さば)と針子という秋刀魚の稚魚を食べました。
鯖もたっぷり脂がのっていて、皮がパリパリしていておいしかったです
針子は頭からしっぽまで全部食べれて味が詰まっていて酒のつまみには最高ですね


てつお通しおしんこ

アスパラコロッケ

さつまいもさば

さんまピーマン

れんこん茄子

牛筋針子

明太子茶梅茶

デザート>

最後には〆にお茶漬けも頼みました。
〆にはピッタリさっぱりおいしくいただきました。

そして、桃のデザートが最後に出てきます。
頼んでないのにですよ。うれしいサービスですね

とても楽しかったですね
やっぱり、神楽坂好きですってもめったに来ないのですが・・・
もっと来なきゃ開拓しなきゃ


神楽坂 ちょい干してっ平
住所:東京都新宿区神楽坂4-2-30
電話番号:03-3269-5456
URL:http://r.gnavi.co.jp/a971000/
プロフィール

ちゅう子44

Author:ちゅう子44
写真を撮るのが大好きです。
何をするにも写真をいっぱい撮ります。
ぜひみなさんに見ていただけたらと思います。

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。